普通のクイズ

分解して解く!英単語クイズ【ex-】編

はじめに

 こんばんは。ライターのネオンです。

 分解する英単語クイズ第二弾です。
 前回の記事はこちらのリンクか、ランキングの下のボタンから飛ぶことができます。興味がある方はぜひ挑戦してみてください。

 さて、話は変わりますが、英語を勉強していると、どうしても同じような綴りの言葉同士で意味がこんがらかってしまうことってありますよね。

 例えば、accept と except とか。

 そんな時に役に立つのが、接頭辞の理解です。

接頭辞【ex-】とは?

example(取り出されたもの⇒例、見本、標本)

ex(外に)+ ample(取る)

 今回は接頭辞の【ex-】について話していきましょう。

 【ex-】は、ギリシャ語で『外に、外側』という意味のεξω απο(exo apo)」から来ています。
 上の例を見てみると、example という単語は、
「取る」という意味の ample に「外に」という意味の ex を付けられたものと考えることができます。

accept と except の違い

 ここまで来れば、勘の鋭い方はもう分かったと思います。
 そうです。accept と except を同じように分解してみましょう。

 すると、下の図のようになります。

 まずは共通点。どちらも「つかむ」という意味の cept を語根に持っています。
 そして相違点。これは接頭辞が【ad(ac)-】か【ex-】かということです。
 これによって、

 accept『自分の方へつかみ入れる』⇒「受け取る、受け入れる」

 except『外へつかみ出す』⇒『除外する、~以外』

 という意味の違いが生まれるのです。

 どうでしょうか。ただ意味を覚えるよりも、なんとなく違いがより分かった気がしませんか?

まとめ

 それではまとめに入っていきましょう。

まとめ

・接頭辞【ex-】の意味は「外側
・accept と except の違いは接頭辞【ad-】と【ex-】の違いから

参考:英単語の語源図鑑

 今回の記事は、かんき出版の「英単語の語源図鑑」を参考にしました。気になる方はリンクから詳細を調べることができます。

 クイズは計10問、【ex-】の付いた英単語の意味を答える問題です。下のボタンから始めることができます。それでは満点目指して頑張ってください!

クイズスタート!

現在のランキングはこちら↓

Leaderboard: 分解する英単語【ex-編】

最高 100
順位 名前 解答日 得点 結果
Table is loading
No data available

スポンサードリンク

ABOUT ME
_AtomicNeoN_
性格はアルゴンとキセノン寄りのネオンです。 趣味は将棋、読書、謎解き、パズルなど、色々あります。 よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。