普通のクイズ

【AIに続きを捏造させてみた】AIのべりすとクイズ

ジャンル:昔話・文学


アラン校長
アラン校長
こんばんは! 知識くすぐる謎解きと物語を、School Enigmaのアラン校長です



突然ですが、皆さんはAIのべりすとを知っていますか?


適当な文章を入力すると、AIが自動でその続きを書いてくれるという不思議なサイトです。

〈のべりすと〉とは〈novelist〉、つまり小説家です。

Google TRCの協力のもと、日本語最大級の68.7億パラメータ&約500GBのコーパスからフルスクラッチで訓練した小説AI

と、サイトに書かれています。


今回出題するのは、そのAIを使った推測クイズです。
ということで、まず例題を。

以下の文章は、ある文学作品の冒頭の続きをAIに書かせたものです。何の作品の続きでしょうか?

しかもあとで聞くとそれは書斎という名処であったそうだ。しかしその時の吾輩には何が何やらちんぷんかんぷんであった。しばらく此奴の下で暮して居ったが、すこし大きくなったので独り立ちをする事にした。

thinking

time

 

thinking

time

 

正解は『吾輩は猫である』でした。

 

吾輩は猫である。名前はまだ無い。 どこで生れたかとんと見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。吾輩はここで始めて人間というものを見た。

しかもあとで聞くとそれは書斎という名処であったそうだ。しかしその時の吾輩には何が何やらちんぷんかんぷんであった。しばらく此奴の下で暮して居ったが、すこし大きくなったので独り立ちをする事にした。

文体や雰囲気をまねて、先の展開をしっかり書いてくれています。AIなかなかやりますね。

このような感じで、AIが書いた続きを見て、元の作品を推測していただきます。
それでは、行ってみましょう!

現在のランキングはこちらです↓

リーダーボード: AIのべりすと

maximum of 10 points
位置。 名前 入力 ポイント 結果
表を読み込み中
データなし

AIのべりすとクイズ

昔話・文学作品のタイトルを答えよ


ある昔話や文学作品の冒頭の続きをAIが捏造しています。元の作品のタイトルをお答えください。
全10問(8問:選択式、2問:記述式)

Are you ready?

 

スポンサードリンク

ABOUT ME
アラン校長
謎解き制作団体School Enigmaです。メイン制作担当:アラン校長とデバッグ担当:テスプレで活動しています。もっと謎を解きたいという方は青い鳥↓かブログリンクをクリックしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。